えのきダイエットの更に詳しい実践方法

enoki

科学で証明されているエノキのダイエット効果
こちらの記事でもエノキダイエットの方法を簡単に紹介しましたが、ここでは更に詳しく紹介したいと思います。

食事をエノキに置き換えるダイエットではない

まず覚えておかないといけないのは、この「エノキダイエット」は食事をエノキに置き換えるダイエットではありません。

グリーンスムージーや酵素ドリンクを使った置き換えダイエットや、朝食にバナナだけ食べるダイエットとかありますが、これらは置き換えることによって摂取カロリーを減らすという取り組みです。

摂取カロリーが減るともちろん痩せますが、エノキダイエットは根本的な仕組みが違います。

エノキダイエットをするときは、普段のメニューの中にエノキを取り入れる、と言う形にしましょう。

スポンサーリンク

エノキダイエットの基本

具体的なエノキダイエットの方法は、毎日100gのエノキタケを食べるだけです。
この100gと言うのは、体重60kgの人が健康効果を実感する量をテストした結果、導き出された数字だそうです。

もっと体重が軽い人や、子供は量を減らし、体重がもっと重い人は増やしても良いでしょう。

慣れてきたら150gくらいに増やしてもOKです。
よりダイエット効果が期待できます。
エノキ自体は100gあたり22kcalと低カロリーなので、いっぱい食べてもエノキ自体のカロリーで太る、なんて心配は無用です。

毎日食べれない!って人は週に3日とかでも効果はあるようです。

エノキを食べる時間ですが、朝昼晩、いつでもOKです。
一度に100gじゃなくても、昼と夜に50gずつでも良いですし、まとめて100g食べても問題ありません。

もし下痢や、便がゆるくなったら?

エノキに豊富に含まれるキノコキトサンにより、下痢や便がゆるくなる人もいるようです。
でも、キノコキトサンは変な成分じゃないので心配する必要はありません。
キノコキトサンは、エノキの食物繊維を構成する成分。
食物繊維は便通に効果があるといいますよね。

食物繊維は硬いので、腸に入っても簡単に消化できません。
そのため、腸が頑張って蠕動(ぜんどう)運動してくれて、その結果便がスムーズに排出されるということなんです。

エノキの場合もこの食物繊維により便通が促されるので健康的です。
しかも、キノコキトサンは、食物繊維の中でもかなり頑丈な部類なので、便秘解消の効果がより強いんです。

でも、下痢のままほうっておく訳にもいきませんので、ちょっとお腹の調子が悪くなってしまった人は、1日のエノキの量を減らします。
1日25g位からスタートして、徐々に増やしていくといいですね。

3日もすれば慣れると思いますので、50g、75g、100gみたいな感じで増やしましょう。

エノキを調理するときはは短く切る

えのきを調理するときは短めに切ったほうが、効果的です。

と言うのも、エノキは頑丈なキノコキトサンで食物繊維が構成されているので、なかなか消化されません。
しっかりと噛んで食べればいいんですが、充分に噛み砕かれなかったエノキは完全に消化されず、そのまま出てきてしまうことも。

なので、短めに切ってやったほうが食べやすいですし、エノキの栄養もより多く吸収することが出来てお得ですよね。

長さは好みで適当に切ればいいですが、炒めものなんかは1~2センチ、鍋とかはちょっと長めにしときましょう。

毎回調理するのが面倒な方には、いずれ作り方を紹介しますが「えのき氷」という必殺技もあります。

30回噛むこと

調理の時短く切るというのとも関係してますが、エノキの食物繊維は固くて丈夫です。
なので、食べるときもしっかりと噛んで食べましょう。

そうすることで、エノキに含まれるいろんな栄養もしっかりと吸収することが出来ますよ。

何回噛めばいいかというと、30回です。
実際30回噛もうと思ったら、結構大変で時間もかかります。

でも、早食いって太りますよね。
逆に30回噛んで時間を掛けて食事をすれば、太りにくいってことです。

時間をかけているうちに、満腹中枢も働いてきて、お腹もいっぱいに感じてきます。結果的に食べる量も減り、ダイエットに繋がりますよね。

30回も噛むの面倒かもしれませんが、頑張ってみましょう。

体を温めて代謝を上げる

エノキには血行を促進する効果もあるんですが、体を温めるとさらに効果的です。
そのためには、温かいお茶を飲むのもいいですね。

体が温まると、代謝が良くなり、エネルギー消費に繋がります。
つまり、ダイエットに有効と言うことです。

エノキを使った「えのき茶」ってのも自分で作れたり、市販されてたりするので、飲んでみるのも良いかもしれません。

砂糖がたっぷり入った紅茶なんかはやめときましょう。
糖質はダイエットの天敵ですから。

どれくらいの期間で痩せる

エノキを使ったダイエットで、どのくらいの期間で痩せるのか、気になりますよね。

その効果はゆっくり、じんわりと出てきます。
体重の減少は、1ヶ月1~2kgくらいで、急激に痩せるってことはありません。
だいたい、急激に痩せるダイエットってのは、大抵はろくな事になりませんからね。リバウンドして、元より太ったりして。

これくらいのペースだったら、リバウンドの心配はしなくて大丈夫でしょう。
気長にやりましょう。

実践者の声では、1年掛けて10キロほど痩せたって人が多いようです。

参考にした書籍によれば、少なくとも1週間は続けて見る価値がある、とのことです。
やってみたけど、自分には合わないかな?と思ったとしても、1週間続けてみれば、便通の改善など、体が健康になってることを実感できるかもしれませんしね。
ただのダイエットではなく、健康のためにエノキを食べてる、と言う意識でやったら続けやすいかもしれません。

食べ過ぎには注意!

食べ過ぎには注意と言っても、エノキの食べ過ぎに注意ってことではなく、食事全体的なことです。

「エノキ食べてるからちょっと食べ過ぎても大丈夫だろう」と、バカみたいに食べてたら、もちろん太りますよね。

エノキでダイエットしようとしてるんだから、ダイエットしているという自覚を持って食べる量を控えめにしたり、今まで食べ過ぎていたら適正な量に減らすなどはするべきです。

エノキには食べるだけで痩せる魔法がかかっているわけではないですから…

でも、エノキを多めに食べることで、全体的なカロリーを下げることは出来る可能性はあります。
エノキはカロリーが低いですから、エノキで食事をかさ増しすれば、全体のカロリーは減ります。

そうしたら、同じ量を食べているつもりでも、結果的にカロリー制限されているため、痩せていくことも出来そうですね。

まとめ

  • エノキを毎日100g食べる
  • 下痢になったら量を減らす
  • エノキは短めにする。
  • よく噛んで食べる。目安は30回。
  • 体を温めるお茶を飲んで代謝アップ

特に難しいことはないですね。
一言で言うと「エノキを食べるだけ」です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする