えのき氷の体験談 | 食べるだけで10kg痩せた40代女性

えのき氷を実践して健康を手に入れた人の体験談を紹介したいと思います。
ダイエットが目的の人や、健康になるのが目的の人、色々ですが、みなさん痩せた上に健康になっています。

実際にやった人の声を聞くと、色々参考になりますね。

今回は、ダイエットのためにえのき氷を始めた女性の事例。

40代女性 | 10キロ痩せてリバウンドなし!

座り仕事が多くなって体重が10キロ以上増えた

私が太ってしまったきっかけは、仕事で経理課に配属され、座り仕事が中心になったことです。
それまで身長154cmで体重は50kg台の標準体型でした。
それがいつの間にか62kgにまでなっていました。

一日中座りっぱなしで、動くことが極端に減った上に、職場の取引先から頂いたお菓子があると我慢せずに食べてしまっていたのが原因で、数年で10kg以上太ったようです。

それでも、太ったという自覚はそれほどなかったのですが、健康診断でBMI25以上の数値が出て、「メタボ」と判定されてしまいました。

これがきっかけで「なんとしても痩せなくては!」と思い立ったわけです。

スポンサーリンク

えのき氷ダイエットを始めたきっかけ。ダイエット→リバウンドの繰り返し

それまでもダイエットをしたことはあります。
でも、どれも長くは続かずにリバウンドをしていました。

なにか良い方法はないかと思っていた時に、たまたま見ていた本に載っていた記事で紹介されていたのがえのき氷。

えのき氷の効果で、体の脂肪を排出してくれるらしいと知り、これしかない!と思い実践を開始しました。

私が実践した方法、毎日きのこを食べる

実践する前に決めたルールは
「毎日きのこを食べる」
です。

えのき氷を毎日3個食べ、えのき氷のストックがないときはエノキタケ、エリンギ、シメジなど、何かしらのきのこを食べます。
えのき氷ときのこ両方食べることも。
私は製氷皿4枚分のえのき氷を一度に作りますが、えのき氷を切らした時は、近所のスーパーやコンビニで買うこともあります。
えのき氷の発祥の地である、長野県中野市ではスーパーやコンビニで売ってるんです!

えのき氷は主にスープに入れます。

  • ミネストローネ
  • コンソメ
  • サンラータン
  • カレー味

がお気に入りで、日替わりで作っています。
えのき氷を入れることによって、コクが出て、普通に作るよりもおいしくなりますよ。
食事の最初にスープを飲むことで、満腹感が出て食事の量が減らせると言う効果もあります。

えのきダイエット成功!服のサイズが13号→9号に!

ウェストのサイズが70cm → 61cmになり、
服のサイズが13号 → 9号にまでなりました!

体重は、えのき氷開始1ヶ月後に1キロ減り、その後も順調に同じペースで減り続けました。
1年後には10kgのダイエットに成功です!

体脂肪率は3ヶ月目から減ってきて、30%台→25%前後に。

えのき氷を始める前は体脂肪率が30%台でした。
それが、初めて3ヶ月頃から減ってきて、今では25%前後で安定しています。

BMIも22をキープし、中性脂肪やコレステロール値も以前より減って正常範囲。
体内年齢は30歳と診断されました。

体温も若干上がり、足のむくみも解消

他にも、体温が上がったという効果もありました。
36.0度 → 36.4度と若干高くなり、足のむくみも解消しました。

以前は夕方になると足がパンパンになるほどむくんでいましたが、今はスッキリです。
トイレに行っても、尿があまり出なかったのですが、えのき氷を始めてからは量が増えてきて、むくむこともなくなりました。

きつかった靴もすんなり履けます。

エノキダイエットが成功して一番嬉しいことは周囲の反応

やっぱり痩せたことで一番嬉しいのは、周囲の反応です。
服のサイズが4号もダウンするほど痩せて見た目が変わったので、みんなから
「痩せたね」
「きれいになったね」
と褒められます。

自分では気づくにくい変化も、周りの人に言われると実感できて「私のやってたことは間違いじゃなかったんだ」と言う感じで嬉しいです。

ストレスゼロでダイエット成功

えのき氷ダイエットの良いところは、ストレスなく続けられることです。
私自身も「ダイエットをしている」と言う感覚はそれほどなく、えのき氷やきのこを食べることはもはや生活の一部です。
この食生活が習慣化しているので、キツイとかツライと感じることは一切なく、続けられます。
私がやったことは、えのき氷やきのこを食べてただけですからね。

これからも、もっとキレイに慣れるよう、えのき氷を継続していきます。

まとめ

今回紹介した女性の、えのき氷を使ったダイエットの結果をまとめると

  • 1年で10kgの減量
  • 服のサイズが13号 → 9号
  • ウェストが70cm → 61cm
  • 体温が36.0度 → 36.4度に上昇
  • 夕方になると足がパンパンにむくんでいたのが解消

ただ食事の量を減らすだけのダイエットだと、痩せたとしてもあまり健康的じゃなくなってしまう場合もあります。
栄養が不足して、肌が荒れたり便秘が悪化したりするからです。

でも、えのきで痩せた場合は、栄養をしっかり摂りながら痩せられるので、健康的です。

体温が上がると基礎代謝なども増えて、体に良い影響がたくさんあります。
たった0.4度上がっただけで?と思うかもしれませんが、体温が1度上がっただけでも、基礎代謝が13~15%上がると言われていて、免疫力もアップして病気になりにくくなります。
なので、0.4度といえどもバカには出来ませんね。

女性は男性よりむくみやすいと言われているので、えのき氷によってむくみが解消するのは嬉しいんじゃないでしょうか。
私は、あんまりむくんだことがないので、よく分かりませんが…

痩せていくことで、今までの服のサイズが合わなくなって買い換えなければいけなくなりますね。
余計な出費が増えて困っちゃうわ~とか言いつつ、内心は嬉しいはずですよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする