MEC食とは?糖質制限都の違いやダイエット効果が出るまでの期間

糖質制限やダイエットに関することを調べてると、ちょこちょこ出てくるのが「MEC食」という言葉。
言葉自体は何回か見て知ってましたが、自分にはあまり関係ない気がしてスルーしてました。
でも、たまたま読んだ雑誌にMEC食について詳しく書かれていて、だいたいのことは理解しました。
このMEC食は、ダイエットにもすごく有効っぽいじゃないですか。
今までスルーしてて申し訳なかった。

そもそも始めに聞いた時、米軍の携行食料の一種だと思ってました。
今調べたらそれ、「MRE」ってやつですね。
いわゆる「レーション」。
ちょっと字面が似てるだけで、全然関係ない…

ということで今回はMEC食について語ります。

MEC食とは?

MEC食とは何かについては、いろんなサイトでも説明がされていますが、一応説明しておきます。

「MEC」はそれぞれ

  • Meat (肉)
  • Egg (卵)
  • Cheese (チーズ)

の頭文字を取って「MEC」。

そう、肉、卵、チーズの動物性たんぱく質を中心に食べましょうという健康食です。
単に痩せるだけのダイエット食ではなく、健康にもなって、しかも痩せるという素晴らしい食事方法です。

提唱者は沖縄で医師をしている渡辺信幸氏。

MEC食の基本ルール

200g
3個
チーズ 120g

一日でこれらをどんな形でもいいので食べます。
食べる量はこれより多くても問題ないそうです。
毎食、肉、卵、チーズの全てを食べる必要はなく、1日のトータルでこれらを食べればOK。
例えば、

朝 卵で目玉焼きとチーズ
昼 肉中心と葉野菜
夜 肉中心と葉野菜

みたいに分散させて構いません。
おやつにチーズやゆで卵を食べてもいい。

そして、一口30回ずつ噛む。
これがけっこう大変かもしれませんね。
油断してたら、10回位噛んで、すぐ飲み込んでしまいます。

更に、糖質をできるだけ控えること。

糖質が多く含まれる食品は、米、パン、めん類、じゃがいも、お菓子、ジュースなどなど。

つまり、米やパンなどの主食を少なくして、肉を食え!ってことです。

あと、チーズ120gって結構多いですよね。
普段の生活でこんなにチーズ食べてる人はあんまりいないんじゃないかと思います。
ちなみに6Pチーズ1箱(6ピース)で108gです。

だいたいあれ1箱+αくらいのチーズを毎日食べればいいということ。
まあ食べれないことはないな。

MEC食と糖質制限の違い

MEC食と糖質制限食の違いは何なんでしょうか?
結局、やってることは同じようなものなので、これら2つは仲間みたいなもんですね。

結果的にやってることは似てますが、アプローチというか考え方がちょっと違います。

MEC食は肉、卵、チーズをたくさん食べることに重きを置いて、糖質を減らすのはその次くらいの重要度。

糖質制限食は、糖質を減らすことが第一。肉や卵、チーズは糖質が少ないので食べてもOK。

どうでしょうか。
優先するべきことがちょっと違いますね。
MECは肉、卵、チーズを増やす、糖質制限は糖質を減らす。
MEC食のほうが、やることがはっきりしているので、なんだか分かりやすいと思いませんか?

糖質制限食ではたんぱく質はしっかり摂ったほうが良いので、肉はそれなりに食べたほうが良いんです。
肉を食べても、ほとんど太りませんし。
でも、糖質制限ダイエットをしている人の中には勘違いしていて、肉も太りそうだから控えたほうが良いのかな?って思って、肉も減らしてしまうことがあります。

こうなると、体は栄養不足で力も入らなくなりますし、嫌になってダイエットもやめてしまうことも。

もちろんこれは糖質制限の間違った方法ですが、こうした間違いをしている人も、少なからず存在するはずです。

一方、MEC食なら、こういった間違いは起こりようがないですね。
肉をいっぱい食え!というのが主題ですから。

ということはですね、MEC食のほうが、分かりやすくて取り組みやすい、と言えるかもしれませんね。

MEC食のダイエット効果が出るまでの期間

気になるのが、MEC色はどれくらいの期間で効果が出るのかということ。
私が読んだ雑誌で紹介されていた事例では、46歳女性が3ヶ月間で7kg痩せたとのこと。
一気に痩せすぎるとホメオスタシスが効いて痩せにくく、リバウンドしやすい体になったりするので、3ヶ月で7kgと言うのは良いペースだと思います。

しかも、ただ痩せただけじゃなく、スタイルも良くなったとのこと。

他の例では、47歳主婦の方は、まずMEC食ではなく糖質制限で体重92kg→82kgを2ヶ月で達成。
その後、停滞期で体重はピタリと止まってしまったそうです。
しかも、肉やチーズもあまり食べないという間違った糖質制限をしていたため、体力も落ちて、階段の登り降りもしんどい状態に。

MEC食を取り入れてからは、また元気になり、停滞していた体重も月に1~2kgのペースで順調に減っていきました。

最終的には糖質制限だけの時期を含め、1年で24kg痩せ、68kgと、だいぶスリムになっています。

しかも、肌がガサガサだったのが、ツヤツヤになるというおまけ付き。

と、実際の例を見てみても、痩せるだけじゃなくて健康にもなるっていうのが中々魅力的ですね。
痩せても、健康じゃなくなるんだったら、全然やってみたいとは思いません。

MEC食で太ることがある?

中には、MEC食を始めて太った(体重が増えた)と言う人もいるようです。
これは、MEC食がただのダイエット食ではなく「健康になる食事」と考えれば納得できるかもしれません。

MEC食で太ったという人は、だいたいが痩せ過ぎの人です。
つまり、太ったというか、「適正体重になった」と考えればいいんです。

体重が増える理由の一つに「筋肉がついた」、と言うのもありそうです。
筋トレする人がプロテイン飲みますよね。
プロテインは主にたんぱく質で出来ています。
たんぱく質は筋肉を作る材料になり、肉にも多く含まれています。

痩せ過ぎの人は筋肉が少ない場合が多いので、MEC食のような高たんぱくの食事をすることで、筋肉がつき、体重が増えたということです。
筋トレ無しでそこまで筋肉はつかないとは思いますが、多少はこういうこともあると思います。

筋肉は適度にあったほうが、太りにくい体質になりますし、スタイルもよく見えるので良いですね。

余談ですが、私の嫁はちょっと痩せすぎです。
身重154cm、体重39kgほど。
特にダイエットしてるわけでもなく、すぐお腹がいっぱいになるので、単に食べる量が少ないんだと思います。

本人も体重を増やしたいと思っているんですが、そこまで深刻に悩んでるわけでもなく、目標というかただの希望ですね。

その嫁にMEC食を実施したらどうなるかがちょっと興味あります。
これ以上痩せるってことはないと思うので、多分体重は増えるんでしょう。
嫁にMEC食の話をしたら、けっこう興味を持ってたんですが、ちょっと問題が発覚しました。

MEC食のデメリット。お金かかるんじゃないの?

MEC食のデメリットとして、肉とチーズと卵を大量に消費するので、結構お金がかかるということ。
野菜はそんなに重要じゃないとはいえ、ビタミンを摂取するために葉野菜は食べたほうが良いです。

この「お金かかるんじゃない?」問題が出た途端、我が家の食事がMEC化する話は空中分解しました。

幼い子供が二人いて、何かとお金がかかる今、食費が増えるのは困るってことで。
それに、誰も太ってないからそこまでする必要がないと言うのも大きな理由です。

まあ、独身で割りとお金が自由に使える人や、家計に余裕がある人であれば問題ないとは思います。

MEC食は糖質を控えるので、米やパン、今まで食べてたお菓子代が減るので、トータルではそんなに負担増がないとかいう意見も。

現状で太っていて、ダイエットしようって人はモチベーションも高いので、多少の出費は気にならないですよね。

まとめ

  • 肉 200g
  • 卵 3個
  • チーズ 120g
  • 一口あたり30回噛む
  • 糖質は控えめに
  • ビタミン豊富な葉野菜はできるだけ食べる

MEC食のルールはこれだけなので、非常にシンプルです。

肥満の原因は糖質で、たんぱく質や脂質は肥満の原因にならないということを理解していれば、MEC食は非常に理にかなった方法だと理解できますね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする