MEC食にかかる費用。食費は意外と高くならないかもしれない。

yudetamago

肉、卵、チーズを中心に食べるMEC食は、ダイエットだけじゃなく、健康にも良い健康食でもあります。
でもこの前の記事で、我家の食卓のMEC食化は、「なんか食費が高く付きそう」ということで頓挫した、と書きました。

参考記事
MEC食とは?糖質制限都の違いやダイエット効果が出るまでの期間

卵はそんなでもないですが、肉とチーズをたくさん食べると言うのは、高く付きそうなイメージがありますよね。

では、ほんとうに高く付くのか、ちょっと計算してみました。

やっぱり高いMEC食

MEC食を実施するにあたって、最低限必要なのが肉、卵、チーズです。
肉、卵、チーズの必要な量を買うために必要な費用を、今回は計算してみようと思います。

MEC食では、1日のそれぞれの摂取量が下記のように決められています。

200g
3個
チーズ 120g

あくまで目安なので、コレ以上食べても問題はないとのこと。

計算するにあたって、それぞれの値段を次のように決めました。

100g 200円
10個入りパック 200円
(1個 20円)
チーズ 6Pチーズ1箱 328円

6Pチーズは1箱108g入りなので、120gにはちょっと届きませんが、1箱食べればだいたい1日分になります。

この肉、卵、チーズの1日分の値段を計算すると

400円
60円
チーズ 328円
合計 788円

1日で788円です。
1ヶ月31日として一ヶ月分は

24,428円

となります。

一家4人、全員MEC食をやろうとすると、97,712円です。

無理。

しかもこのお値段は肉、卵、チーズのみの値段で、当然コレ以外のものも食べなきゃいけません。
葉野菜もたくさん食べることを推奨されてますし、合計した食費は当然もっと高くなります。

スポンサーリンク

もうちょっと安くならない?MEC食

さすがにこんなにかかったら、食費がえらいことになるので引きますよね。
でも、さっきの例はちょっと高めに見積もってます。
工夫次第ではもっと安くなるはず。

やっぱり肉とチーズが高いんですよ。
ここをもっと安いものに置き換えれば、かなりMEC食の費用が節約できそうです。

「MEC食は肉をたくさん食べる」と聞くと、私はステーキや焼き肉をつい想像してしまいますが、肉の種類はなんでも良いんです。
牛肉じゃなくても、豚肉でも、安い鶏肉でも。
ウィンナーやベーコンの加工肉は、塩分が多いので大量には食べないほうが良いかもしれませんが。

と言うことで、節約バージョンで考えてみましょう。

100g 100円
10個入りパック 100円
(1個 10円)
チーズ 1kg 1000円

肉は、鶏肉だったら100g 100円以下で買えるものもあるので、もっと安く出来るかもしれません。
卵も、特売を狙ったり、安い時に買う。
チーズは、調べてみたら1kg1000円くらいで売ってるみたいですね。
これだったら、心置きなく食べれそうです。

200円
30円
チーズ 120円
合計 350円

1日で350円となりました。
さっきの半額以下です!

1ヶ月、31日分の食費は…

10,850円

だいぶ安くなりましたね。
これくらいなら実践できそうです。

MEC食では糖質は控えめにするので、今の食費プラス10,850円と言うわけではないです。
お米代が減るのでその分は浮きますし、糖質たっぷりのお菓子やジュースを食べなくなるので、この辺も節約できます。

私はお菓子やジュースをあまり食べないので、節約できる範囲が狭まりますが…

と言うことで、できるだけ安い食材で節約しながらMEC食すれば、今の食費とそんなに変わらずに実践できるのではないでしょうか?
ネット上の口コミを見てみても、工夫しながらやれば、そんなに食費はアップしなかったよ、と言う意見が多いです。

それでも、食費が高くなって仕方がない!と言う人は、食べ過ぎなのかもしれません。

まとめ

MEC食も工夫すれば、そんなに食費を上げずに出来る可能性があります。
費用の心配をするより、思い切ってやってしまったほうが道が開けるかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] MEC食にかかる費用。食費は意外と高くならないかもしれない。 […]