糖質制限ダイエットでリバウンドしない方法

shokuziseigen

食事を制限するダイエットはリバウンドしやすいと前に記事に書きました。

参考記事
食事制限系のダイエットでリバウンドする原因

糖質制限ダイエットでもリバウンドしやすいのでしょうか?

結論から言うと、糖質制限ダイエットも、食事を制限するダイエットの一種なので、リバウンドする可能性はあります。

どうすれば、リバウンドなく、糖質制限ダイエットを成功できるのでしょうか。

無理な食事制限をしない

食事制限によるダイエットには、次の2つのアプローチがあります。

  1. 理想体重が必要とする食事量以上を摂らない
  2. 理想体重に近づくまでは、食事量をかなり減らす

結局、必要以上に食べているから、今の体重を獲得しているわけですよね?
なので、痩せるためにはその食事量をどうしても減らさないといけません。

人間の体は、食べた量以上には体を維持出来ないようになっています。
そのため、「1 理想体重が必要とする食事量以上を摂らない」をきっちりと守っているだけで、その体重に近づきます。

言い方を変えると、今まで食べ過ぎていたものを適正量に戻すと言うことです。

でも多くの人は「2 理想体重に近づくまでは、食事量をかなり減らす」と言うアプローチで痩せようとします。

どちらでも痩せられますが、2の方が痩せる速度を早められますからね。
みんな早く結果が出て欲しいですから。

この方法の場合、ある程度満足する体重になったら、食事量を元通りに戻したり、又はなかなか落ちない体重にイライラし、ダイエットをやめてしまう人が多いです。

参考記事
食事制限系のダイエットでリバウンドする原因

この記事で紹介したとおりホメオスタシスの影響や、筋肉量の減少による基礎代謝の低下により、体は太りやすい、つまりリバウンドしやすい状態になっています。

つまり、リバウンドする原因は、食事制限をやめてしまうからなんですね。

しかも、食事量をかなり減らす方法は、お腹が減って辛いので途中でやめてしまう可能性が高いです。

食事制限のみで痩せたいなら、その食事量をずっと続けないと意味がありません。
そのため、その食事量を今後もずっと続けられるのかどうか?をまず考えると、無理のないダイエットが出来るかと思います。

無理のないダイエットは続けることが出来ます。
ダイエットは一生続きます。
でも、ずっと続けていると、ダイエットをダイエットと思わず、それが生活の一部になるので、無理はしていません。

筋肉量を上げて基礎代謝をあげる

kintore

食事制限のみだと、筋肉量も減ってしまい、基礎代謝も落ちます。
そのため、太りやすい体質になり、食事制限はずっと続けないとまた太ります。

それを避けるために必要なのが「筋トレによる筋肉量アップ」です。

筋トレをすると基礎代謝が上がり、太りにくい体となります。
また、筋トレ自体でもエネルギーを消費するのでダイエットに効果的です。

ジョギングなどの有酸素運動がダイエットに効果的と昔は言われていましたが、現代ではどちらかと言うと筋トレなどの無酸素運動が大事と言われています。
もちろん有酸素運動もするに越したことはないですけどね。

有酸素運動は血中の糖をエネルギーとして使い果たした後は、糖新生と言う働きによって脂肪をエネルギーに変換していきます。
でも糖新生では脂肪だけでなく、筋肉も分解されてエネルギーとなります。

つまり、有酸素運動をやり過ぎると、筋肉も減ってしまうんですよね。
マラソン選手に細いひとが多いのもそういう理由です。
長距離を走るために必要な筋肉以外がほとんどないためです。

マラソン選手のような体型を目指したいのであれば、有酸素運動をやりまくるのも手ですが、なかなかそんな時間も取れませんよね?

ということは、短時間の筋トレで筋肉量をアップさせたほうが効率的ともいえます。
適度についた筋肉はスタイルも美しく見せてくれるという効果も見逃せません。
モデルとかは、ただ細いだけじゃないですからね。
適度に筋肉があるからキレイなんです。

しかも、同じ45キロの人が二人いて、Aさんは筋肉質、Bさんは筋肉少なめな場合、Bさんの方が圧倒的に太って見えます。
筋肉は脂肪の2.7倍の重さがあります。
逆に言うと、同じ重さだと脂肪は筋肉の2.7倍の大きさと言うこと。
つまり、体重が同じでも脂肪が多いとぶよぶよなんです。

体重が軽くても、見た目がブヨブヨより、体重が重くてもしゅっとしてるほうが良いですよね。
そのためには筋肉を付けましょうってことです。
体重なんて他の人には分かりませんから。

女性が筋トレをしたからといって、筋肉もりもりでゴツくなる、と言う心配はほとんどする必要はありません。
そんなになるためには、かなりハードなトレーニングが必要ですから…

まとめ

食事制限は無理に減らすよりも、適正量以上を食べないことを意識する。
食事制限で痩せようと思ったら、リバウンドを考慮し、簡単にやめない覚悟を持つ。
できれば筋肉を付けて基礎代謝を上げ、太りにくい体質を作る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする