脂質(脂肪)カット系のダイエットサプリメント | 内臓脂肪を減らす効果も!

oil_s

脂質(脂肪)カット系サプリとは?

脂質(脂肪)カット系のダイエットサプリとは、その名の通り食べ物に含まれる脂質が、体に吸収されるのを抑制する、と言うものです。

基本的には、サプリメントと同時、またはちょっと後に食べた物の脂質を吸収しにくくするんですが、すでに体に溜まった脂肪を減らす効果のあるものも。
これは、燃焼系のサプリとしての側面も持っているってことですね。

脂質をカットする意味は?

脂質は1gで9kcalのエネルギーを持っています。

たんぱく質や糖質は1gで4kcalのエネルギーなので、脂質は同じ重さだと倍以上のカロリーを持っています。
これが、脂質つまり油っこい食べ物は太ると言われている原因です。

カロリー制限のダイエットをしている人にとっては、脂質は極力避けたいものですよね。

でも、最近勢力を拡大している「糖質制限」の考え方だと、太る(脂肪が付く)原因は糖質であり、タンパク質や脂質は体脂肪には直接ならない、ということです。

じゃあ、脂質をカットする意味はあまりないの?ってことになってしまいますね。

困った。

この記事の存在意義が揺らいできてしまいました。

とは言っても、糖質制限を主張する人は、「脂質やたんぱく質では太らない」と言ってますが、
従来のカロリー制限派の人は、「いや、脂質はやっぱり太るよ」と言っています。

はっきり言って参考にするところによって、書いていることがぜんぜん違うわけです。

どうすれば人が痩せるかについて、現在の科学では完全に分かっていないということなのかもしれません。

どっちにしても脂質の摂り過ぎは体にあまり良くないです。
脂質で太らないにしても、摂り過ぎは控えたほうがいいですね。

気になる人は脂質カット系のサプリメントを使用したら良いでしょう。

スポンサーリンク

有効な成分とおすすめサプリ

脂質カット系のサプリは、糖質カット系サプリの効果も併せ持っている物が多く、脂質カット効果だけのものは少ない印象です。

脂質の吸収を抑制するのに有効な成分は、以下のようなものがあります。

  • カテキン、重合カテキン
  • 難消化デキストリン
  • キトサン
  • レシチン
  • ラクトフェリン

一つずつ見ていきましょう。

カテキン、重合カテキン

カテキンといえば「お茶」に含まれる成分として有名ですよね。
そのカテキンは、健康にもダイエットにも何かといい効果があることが知られていますが、そのカテキンがさらにパワーアップしたものがあります。

「重合カテキン」です。

カテキンが合体(重合)して、なんかすごくなったやつ、と考えて頂ければ結構です。

この重合カテキンは次のような効果があります。

  • 脂肪吸収を抑制するちからが強い
  • 血糖値の急上昇を抑える
  • アンチエイジング効果

脂肪吸収を抑制するちからが強いということは、つまり食べた脂質が体に吸収されずに、そのまま便として排出されるということです。
もちろん100%吸収されないわけじゃないですが。

更に血糖値の上昇を抑えるという、糖質カット系サプリとしての効果もあります。

重合カテキンを含んだサプリメント「プーアルティーカプセル」

重合カテキンが含まれているお茶といえば「プーアル茶」です。
普通のカテキンは、普通の緑茶にも含まれていますが、よりパワーの有る重合カテキンは、プーアル茶で摂るのが一番。

プーアル茶をそのまま飲んでもいいですが、この記事はサプリメントを紹介する記事なので、プーアル茶サプリを紹介します。

漢洋堂の「プーアルティーカプセル」は、プーアル茶の茶葉を粉砕してカプセルに詰めてしまったと言う、大胆なもの。

1粒に500ml分のプーアル茶成分が凝縮されてるそうで、1日の推奨は5~15粒。
つまり、2.5リットル~7.5リットル分のプーアル茶を飲んだ時の効果が出るってことですね。

これだけのプーアル茶を飲むと思うと、なんか効果がありそうです。
でも、1日15粒のカプセルを飲むって結構大変じゃないんでしょうか?

裏技として、プーアルティーカプセルの中身を水に溶かすと、プーアル茶になります。

漢洋堂 プーアルティーカプセルの詳細、購入はこちら↓↓↓

高品質ダイエットサプリ!

難消化デキストリン

難消化デキストリン。

聞いたこと無いし、なんか物々しい名前です。
なんかやばそうな兵器みたいだ。
オキシジェンデストロイヤーみたいな。

でも、大丈夫です。
その正体は、天然成分由来の食物繊維ですから。

食物繊維は、昔はあまり重要視されてなかったんですが、最近の栄養学では積極的に摂ったほうが良いとされています。

「難消化」というからには消化しにくいんですが、そんな消化に悪いもの食べて大丈夫なのか、素朴な疑問ですよね。
腸はある程度消化しづらい食物繊維が入ってきたほうが、蠕動(ぜんどう)運動が活発になり、便秘の解消にもつながります。
なので、「難消化」で問題ないんです。

難消化デキストリンは、現代人の食物繊維不足を補うために作られました。
次のような効果があります。

  • 糖の吸収スピードをゆっくりにする
  • 腸の調子を整える
  • 脂肪の吸収スピードをゆっくりにする
  • 内臓脂肪を減らす
  • ミネラルを吸収しやすくする

脂肪カットサプリとして大事なのはもちろん「脂肪の吸収スピードをゆっくりにする」と言うところ。
脂肪が体に吸収されるのを遅れさせ、結果的に吸収される量が減るというわけです。
難消化デキストリンにも、糖質カットの効果があります。
サプリメントにかぎらず、食物繊維は血糖値の上昇を押さえる働き、つまり糖質カットの効果があります。
食物繊維の一種である難消化デキストリンにも、糖質カット効果があるのは当然ですね。

また、食物繊維がお腹の中で膨らむので、空腹感を感じにくく、食べる量を減らせる、と言う効果もあります。
難消化デキストリン、思いの外万能ですね。

難消化デキストリンは粉末で売ってる!

難消化デキストリンは、そのものが粉末状でアマゾンとかに売ってます。
なんか、業務用っぽいパッケージで、だいたい500gで1000円位が相場と言った感じ。
1日に5~15gくらい摂ればいいので、1日10gとしても20円。
1ヶ月でも600円。

激安ですね。

粉末で味もないので、飲み物に入れたり、料理に混ぜ込んだりと、使い方はアナタ次第。
摂り過ぎても副作用とかはないくらい安全です。
いっぱい摂ったら早く痩せるってわけでもないですけど…

難消化デキストリンはアマゾンとかで買えます↓↓↓

amazonで難消化デキストリンを見てみる

キトサン

キトサンは、エビやカニの殻に含まれる、動物性の食物繊維キチンから抽出される成分。
このキトサンが体内に入ると、脂肪を絡めとってそのまま排出してくれるという働きがあります。

でも、従来型のキトサンは、溶けるまでに時間がかかり、充分な脂肪の吸収ができない事がありました。

そこで登場したのが「リポサンウルトラ」。

リポサンウルトラもキトサンの一種なんですが、通常のキトサンに比べて素早く溶けて、3~5倍も脂肪を吸着してくれます。

キトサンを摂るなら、このリポサンウルトラがいいですね。

他に、エノキに含まれる「キノコキトサン」も同様に脂肪を吸着して排出する効果があります。
キノコキトサンの効果も科学的に実証されてますので、エノキを食べるのもいいですね

関連記事
科学で証明されているエノキのダイエット効果
えのきダイエットの更に詳しい実践方法
えのき氷の作り方。えのきダイエットをもっと手軽に!

リポサンウルトラを含むサプリは「CUTE ME」

CUTE MEは

  • リポサンウルトラ
  • コレウスフォルスコリ
  • ガーシトリン

の3つの成分でダイエットにアプローチします。

リポサンウルトラは脂質カットの効果が高いですし、コレウスフォルスコリは糖質カット効果や脂肪燃焼の効果もあります。

定期コースを申し込むと、今ならエクササイズDVDプレゼントとのこと。
やっぱり運動も必要ですよね。

CUTE MEの購入、詳細はこちら↓↓↓

カリスマブロガーのあいにゃんがプロデュース!ダイエットサポートサプリ【EAT ME!】

レシチン

レシチンとはリン脂質の一種です。
と言われても何のことかよく分からないですが、とにかくレシチン自体が脂質(脂肪)の一種なんです。

脂質をカットしたいのに、わざわざ脂質を摂るの?
と思うかもしれませんね。

でも、脂質、特にリン脂質は細胞を作るときに必要不可欠な栄養素であり、不足するといろいろ不具合が起こります。
とにかく脂質を摂らないほうが良いわけではないんです。
脂質は三大栄養素の一つであり、適量の摂取は絶対に必要です。

で、このレシチンは脂質の代謝に影響している、つまりすでに体についている中性脂肪が消費されるのを助ける効果があります。

他の脂質カットサプリが、食べた脂質が吸収されるのをブロックしますが、レシチンはちょっと毛色が違いますね。
すでに蓄えられている体脂肪にアプローチするんですから。

また、悪玉コレステロールを減らしたり、動脈硬化を予防すると言う働きもレシチンにはあります。

レシチンならファンケルの「大豆レシチン」

ファンケルはサプリメントでも有名で大手なので、安心感がありますね。

1日5粒当たり大豆レシチンを1250mg配合しています。

口コミを見ても大豆レシチンを飲み続けて体脂肪が減ったという方もいました。
他にも、20年以上も買い続けているという人も。

20年!

そんなに前から売ってるの!?

続けているからには、それなりのイイコトがあるんでしょう。

ファンケルの「大豆レシチン」はこちらから購入できます。↓↓↓

大豆レシチン 約30日分

ラクトフェリン

ラクトフェリンは母乳なんかに含まれる物質で、「糖タンパク質」です。
このラクトフェリンは、ダイエットにとどまらずいろんな効果を発揮してくれたりします。

  • 整腸作用
  • 脂質代謝促進
  • 内臓脂肪の低減
  • 抗酸化作用
  • 免疫力アップ

ラクトフェリンは、出産後の初期の母乳に含まれている、つまり赤ちゃんを守るための成分です。
なので、色々な効果があるということですね。

ダイエットしている人が気になるのがやはり「脂質代謝促進」、「内臓脂肪の低減」ですよね。
まあ、脂質の代謝が促進して、結果的に内臓脂肪が減るんですが、これも食べた脂質が吸収されないようにブロックするんじゃなくて、すでに体についてる脂肪を取ると言うこと。

体型を現状維持なら、ブロック系でいいですが、今ある体脂肪をどうにかしたい人には、ラクトフェリンやレシチンがオススメと言えます。。

ラクトフェリン入りのサプリ「カロナッシー」

カロナッシー

この名前を聞いたあなたの脳裏にはおそらく「ふなっしー」の姿が浮かんでいることでしょう。
だから何なんだって話ですが。

それはさておき、この「カロナッシー」には

  • ラクトフェリン
  • カテキン
  • 乳酸菌

の3つの成分が主に入っています。

ラクトフェリンですでに蓄積した脂肪を減らしつつ、カテキンで今食べた脂質を吸収しづらくする。
さらに乳酸菌により腸の状態を整えるという3本柱が頼もしいですね。

あと、ラクトフェリンはデリケートなので、普通に口に入れても胃酸にやられちゃって腸まではなかなか届いてくれません。
ところが、カロナッシーは胃酸では溶けずに腸まで届くカプセルに守られています。このため、腸に直接ラクトフェリンを送り届ける事ができるというわけです。

ラクトフェリンサプリを選ぶときは、こういった腸まで届くカプセルやコーティングがされたものを選びたいですね。

カロナッシーの詳細、購入はこちら↓↓↓

楽してスラリ習慣!「カロナッシー」

脂質カット系サプリはいつ飲むのが効果的?

カテキン、難消化デキストリン、キトサンなどの、脂肪を絡めとって排出する系のサプリは、食事の30分くらい前に飲んでおくのが良いかと思います。

特に難消化デキストリンはお腹の中で膨らむので、満腹感を感じて食事の量を減らせる可能性もあります。

レシチンとかラクトフェリンのようなのは、いつのでもそんなに変わらないかもしれません。
まあ、食事の前に飲んどけばいいんじゃないですかね。

まとめ

単に脂質をカットするだけじゃなく、体の調子を整えたりする働きを持つサプリが多いですね。
サプリメントを使用して、健康的に痩せていくことが出きたら嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする