昔は運動すれば痩せると思っていました。

運動すれば痩せると思っていた

このブログを始める前は、ダイエットするには運動すればいいと思っていました。
でも、色々調べた今なら言えます。

そんな意識でダイエットを始めたら絶対に失敗する!

どうも、運動して消費するエネルギーは大したことないみたいですね。
例えば体重60kgの人が普通の速度で1時間ウォーキングしても消費カロリーは190kcal程度らしいです。

ダイエット目的でウォーキングするにしても、2時間も3時間も歩くのは、時間的にも体力的にも厳しいですよね。
なので、普通の人がウォーキングを実践しても、1日1時間程度だと思います。

それで190kcal消費しますが、ご飯をお茶碗に1杯(150g)で250kcalほどのカロリーがあります。

ウォーキングでお腹が減って、ご飯の量をちょっと増やしてしまったらアウトです。
ウォーキングで消費した分を、ご飯ですぐに補給してしまったら痩せませんよね。
痩せるために運動したんじゃなくて、ご飯を余分に食べるために運動してしまったようなものです。

なので、今まで食べ過ぎていた人が痩せるためには、食事を減らしたほうが手っ取り早いです。
ウォーキングを1時間するより、ご飯を減らしたほうが簡単に実践できそうですよね。

でも、人によってはご飯を減らすのは運動するよりつらいのかもしれませんが…

もちろん運動しても無駄と言っているわけではないですよ。
運動はしたほうが健康に良いし、ジョギング等、ウォーキングより負荷の高い運動はカロリー消費も多いので、続ければ痩せられると思います。

そもそも食べ過ぎるから太ってるんですよね?

そもそもの太っている理由を考えてみると、やっぱり食べ過ぎなんじゃないかと思います。
太っている人と、太っていない人を比べてみて、普段それほど運動を意識していない場合、この二人の1日の運動量はそれほど変わりませんよね。

特に運動していなくても痩せている人はたくさんいます。
つまり、痩せるために運動は必須じゃないわけですよ。

じゃあ、何が違うのかというと、「食べる量」です。

人間が、と言うか動物全般ですが、太る(=脂肪を溜め込む)ためには、それだけ食べないといけません。
食べてないのに太るわけはないんです。
そんなに食べてないのに太る… と悩んでいる人は、本人は食べてないつもりでも、その体型を維持するのに十分な量の栄養を補給していることになります。

野生の動物なんかは、太りたくてもなかなか太れないですよね。
太れるだけの食料を調達するのがかなり大変なので。

なので、太っている人はまずは食事を見直す事から始めないといけません。

食事の量は減らさずに、運動だけで痩せようとするのは、かなり大変そうです。
私なら挫折する自信があります。
だって、一時的に痩せても運動やめたら太るって分かってるので、その量を食べる限りは死ぬまで運動し続けないといけないんだから。

まとめ

太っている人が痩せるためには、大事なことの優先順位は

  1. 食事
  2. 運動

です。

食べ過ぎて太っている人は、食事を減らすだけで痩せられるから簡単ですね。

普通体型の人がもっとスタイル良くなりたい場合は、食事量は適正だと思うので、運動(筋トレ)して筋肉を増やすと良いと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする